システムリリース案内|ライブスター証券|ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

システムリリース案内

livestar S2 リリース履歴(2017年~直近リリースまで)

【対応内容】
銘柄検索機能をメイン画面以外に追加いたしました。機能追加により、銘柄詳細画面や気配板、チャート画面の銘柄切り替えが簡単にできるようになりました。
S2検索機能強化
【リリース日】
Android版:11月19日
iPhone版:11月21日
【対応内容】
検索結果の履歴表示件数を従来の7件から30件まで拡張いたしました。
【リリース日】
11月19日
【対応内容】
お気に入り登録の仕様を変更し、視認性・操作性を向上いたしました。
S2お気に入り機能改修
【リリース日】
iPhone版:10月9日
Android版:10月10日
【対応内容】
対象の画面にある☆アイコンから登録画面に遷移できる機能を追加いたしました。登録画面で新規にグループを追加する機能も追加しております。
S2ランキングからのお気に入り登録
【リリース日】
iPhone版:10月9日
Android版:10月10日
【対応内容】
メニュー項目に「規制情報」を追加いたしました。
メイン画面の表示可能項目に「規制情報」を追加いたしました。
【リリース日】
2018年8月8日(Android版)
※iPhone版は9月リリースを予定しております。
【対応内容】
livestar R2に追加した以下ランキングをlivestar S2にも追加いたしました。
  • ストップ高
  • ストップ安
  • 売買代金
  • Tick回数
【リリース日】
Android版:2018年6月25日(月)
iPhone版:2018年6月27日(水)
【対応内容】
チャートデータの最新足に対するデータ読み取りを行い、テクニカル指標をリアルタイムで更新するよう仕様を変更いたしました。
【リリース日】
iPhone版:2018年5月29日(火)
Android版:2018年4月18日(水)
【対応内容】
livestar QUICK情報を起動できる機能をlivestar S2に追加いたしました(4/18:Android版 / 4/12:iPhone版)。
【リリース日】
2018年4月18日(水)
【対応内容】
  1. ランキングの表示を現在の30位までから300位まで増やしました。
  2. 市場別ランキングを追加いたしました。
  3. 絞り込みをランキング表示画面でできるようにいたしました。
  4. 銘柄名の大きさを調整いたしました。
ランキング項目追加 S2
【リリース日】
2018年2月12日(月)
【対応内容】
  1. 背景色を黒で選択できるようにいたしました。
  2. メイン画面左上メニューから「設定」画面を呼び出し上部の「カラー」テーマを「白系」から「黒系」に変更できます。
livestar S2黒背景
【リリース日】
2018年2月12日(月)
【対応内容】
  • 業種別指数を追加いたしました(騰落率による並べ替えが可能になりました)。
  • JQスタンダード、JQグロース等規模別株価指数を追加いたしました。
  • 任意指数の登録・並べ替え機能を追加いたしました。
livestar S2業種指数追加
【リリース日】
2018年1月14日
【対応内容】
保有銘柄の現在値や前日比の数値をお気に入り銘柄同様にリアルタイム更新にいたします。
【リリース日】
Android版:2017年12月11日
iPhone版:2018年1月4日
【対応内容】
  • 保有銘柄情報、残高一覧で商品別に表示できるように仕様を変更いたしました(メイン画面設定でも切換えが可能になります)。
  • 保有銘柄情報に現在値(前日比(率))/規制情報/高値/安値/保有数量/取引可能数)を表示するように仕様を変更いたしました。
  • メイン画面の保有銘柄情報と残高一覧の表示桁数を現在の5行から10行へ拡大いたしました。
  • 保有銘柄情報で銘柄をタップすると、発注板画面に移動するように仕様を変更いたしました。
  • 注文約定一覧で注文詳細画面に移動後、注文約定一覧画面に戻った場合の表示位置を移動前の箇所になるようにいたしました。
  • 保有銘柄情報の上部に絞り込み検索機能を追加し、銘柄の絞り込みができるようにいたしました。
livestar S2機能追加
【リリース日】
2017年10月26日
【対応内容】
業種別ランキングでの絞り込み機能を追加いたしました。
【リリース日】
2017年9月25日
【対応内容】
5分足、15分足、30分足のチャートが表示できる機能を追加いたしました。 S2に5分足チャートを追加
【リリース日】
2017年8月21日
【対応内容】
メイン画面の編集機能にて、起動時の開閉項目に「お知らせ」を追加いたしました。
同じく並べ替え機能にて、任意の位置に「お知らせ」を設定できるように対応いたしました。 S2お知らせ設定変更 ※「お知らせ」の開閉初期設定は「開」となります。「閉」へ設定を変更された場合、新着のお知らせがあっても自動で開く設定とはなりませんので、「お知らせ」はお客様ご自身で適宜ご確認いただきますようお願い致します。
【リリース日】
2017年8月18日
【対応内容】
詳細画面(横反転時)のテクニカルデータの表示形式を変更いたしました。
また、データ表示の文字色を白から黒に変更いたしました。 S2チャート画面設定変更
【リリース日】
2017年8月18日
【対応内容】
銘柄検索後、チャート画面へ遷移した際に表示される左下にある各種メニュー画面を、一定の操作があるまで表示し続けるよう仕様変更をいたしました。 S2チャートメニュー設定変更
【リリース日】
2017年8月18日
【対応内容】
値上がり率と値下がり率に関して、「対5分前」の初期設定から「対前日」へと変更いたしました。
【リリース日】
2017年8月18日
【対応内容】
livestar S2内の文字サイズを大きくして視認性を向上させたほか、メニュー等の表示幅を拡大してタップ操作をしやすく改良いたしました。 livestar S2の文字サイズ拡大、メニュー等の表示幅拡大
【リリース日】
7月28日(金)・・・Android版
7月31日(月)・・・iPhone版
【対応内容】
livestar S2のメニューに株主優待検索機能を追加し、銘柄詳細画面から注文画面への導線を追加いたしました。
livestar S2に株主優待銘柄検索機能追加
【リリース日】
7月28日(金)・・・Android版
7月31日(月)・・・iPhone版
【対応内容】
注文完了後の移動先としてホーム画面へ戻るボタンを追加いたしました。 S2注文完了画面改修2
【リリース日】
5月30日(火)
【対応内容】
発注板画面からNISAの取引や、期間指定注文ができる機能を追加いたしました。 S2発注板機能追加(NISA・期間指定)
【リリース日】
5月30日(火)
【対応内容】
注文完了画面から、注文画面や気配(板情報)等を選択できる仕様に変更を行いました。
選択画面は4種類です。ご利用シーンによって使い分けいただけます。 S2注文完了画面改修
【リリース日】
2017年4月18日(火)(Android版)
2017年4月24日(月)(iPhone版)
【対応内容】
「指数一覧」に「マザーズ指数」「REIT指数」「JPX日経中小型株指数」を追加いたしました。 livestar S2 マザース指数、REIT指数追加
【リリース日】
2017年3月13日(月)
【対応内容】
スマートフォンアプリ「livestar S2」(Android版・iPhone版)で、NISA口座の売買ができる機能を追加いたします。
【リリース日】
2017年2月11日(土)
【対応内容】
livestar S2のiPhone版の開発が完了し、公開いたしました。
操作マニュアルはこちら アプリのダウンロードはこちら
【リリース日】
2017年1月17日(火)
【対応内容】
注文状況をリアルタイムで更新するようにいたしました。
livestar S2注文約定一覧画面自動更新
【リリース日】
2017年1月14日(土)

国内株式等のお取引に関するリスク及び手数料等について

株式投資等は株価等の変動により、投資元本を割り込むおそれがあります。また、信用取引は委託保証金の約3倍までのお取引ができるため、株価等の変動により委託保証金の額を上回る損失が生じるおそれがあります。

証券オンライントレードの取引手数料は各商品・各コースにより異なりますが、1注文ごとの手数料体系では、最低50円(税抜)から最大800円(税抜)までとなります。ただし、強制決済の場合には約定代金×1.20%の手数料(税抜:最低手数料2,000円)が適用されます。

また、信用取引においては、手数料のほかに金利、貸株料、品貸料(逆日歩)、信用取引管理料(事務管理費)等の諸費用が必要です。信用取引の委託保証金は売買代金の30%以上かつ30万円以上の額が必要です。

実際のお取引に際しては、契約締結前交付書面および当社ホームページ等をよくお読みになり、お取引の仕組み、ルール等を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任において行っていただきますようお願いいたします。

株価指数先物取引(日経225先物・mini・OP取引)に関するリスク及び手数料等について

株価指数先物取引は、元本が保証された商品ではございません。取引金額が証拠金の額に比べて大きいため株価等の変動により、投資金以上の損失が生じるおそれがあります。実際のお取引に際しては、契約締結前交付書面および当社ホームページ等をよくお読みになり、お取引の仕組み、ルール等を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任において行っていただきますようお願いいたします。

【委託手数料】

  • 日経225先物:250円/枚(税抜)
  • 日経225mini:35円/枚(税抜)
  • 日経225オプション:約定代金の0.14%(税抜/最低手数料100円)
  • 日経225先物・miniの手数料総額(税込)は(1枚あたり手数料額(税抜)×約定枚数)×1.08で計算し、円未満は切り捨て
  • 強制決済の場合には、日経225先物:1,000円/枚(税抜)、日経225mini:100円/枚(税抜)、日経225オプション:約定代金の3.00%(税抜/最低手数料300円)が適用されます。

【証拠金所要額】

  • 日経225先物および日経225miniの証拠金所要額はSPAN証拠金額×当社が定めるSPAN係数、日経225オプションは(SPAN証拠金額×当社が定めるSPAN係数)から(オプション取引の保有する建玉について計算したネット・オプション価値の総額)を差し引いた額です。

【余力用証拠金所要額]】

下記の1~3のうち、最も金額の大きいものとします。

  1. 先物売建玉、コールオプション売建玉、プットオプション買建玉および左記取引の未約定新規注文のスキャンリスク合計額
  2. 先物買建玉、コールオプション買建玉、プットオプション売建玉および左記取引の約定新規注文のスキャンリスク合計額
  3. 売オプションの最低証拠金額

ディープ・アウト・オブ・ザ・マネーの状態の建玉はスキャンリスクを上回る損失が発生するリスクが高い為、売オプション最低証拠金額を考慮しております。

ページトップへ

ISグループのサービス