税金|ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

税金

株、日経225先物、投資信託、FXの税金比較をご確認いただけます。

ライブスター証券では、株式、投資信託、先物・オプション取引、FX取引等の取扱商品がございます。税金は、金融商品ごとに各年で異なります。概要は下記税金の早見表をご参照ください。

税金早見表

金融商品株(現物・信用取引)
ETF
投資信託先物・オプション取引FX取引
税率平成26年~
平成49年
20.315%
平成50年以降20%
特定口座特定口座制度の利用が可能。源泉徴収ありを選択すれば、原則、確定申告は不要です。
  • 複数の証券会社の口座間で損益通算をされたい場合や、損失が出た場合に繰越控除を行う場合、医療費控除を受けたい場合等は確定申告が必要です。
特定口座制度の適用外のため、利益が発生した場合は、確定申告を行う必要があります。
  • 先物・オプション取引と、FX(OTC取引、クリック365を含む)との間で、損益通算が可能です。商品先物等との損益通算も可能ですが、CFD等については税制が異なるため、損益通算ができません。
損益の繰越控除損失が発生した場合、3年間の繰越控除が可能です。
  • 繰越をされる場合は、取引の有無を問わず、毎年の確定申告が必要になります。
  • 損益通算が出来るのは、株式・ETFや投資信託の譲渡所得、配当金等になります。先物・オプション取引や、FX取引とは損益通算が出来ません。
損失が発生した場合、3年間の繰越控除が可能です。
  • 繰越をされる場合は、取引の有無を問わず、毎年の確定申告が必要になります。
  • 損益通算が出来るのは、先物・オプション取引およびFX取引等になります。株式・ETFや投資信託とは損益通算が出来ません。
確定申告用の発行書類年間取引報告書取引画面内で、年間の損益額がご確認いただけるほか、印刷も可能です。
NISAの適用有無現物取引とETFが対象 株式投資信託が対象対象外

ご注意事項

復興特別所得税について

平成25年(2015年)1月1日から平成49年(2039年)12月31日までの期間に生じる所得税に対して所得税額の2.1%に相当する額が復興特別所得税として上乗せされます。

各商品の税金詳細および、確定申告用の書類閲覧方法について

各商品の税金の詳細および、確定申告用の書類閲覧方法については下記リンク先にてご確認ください。

株(現物・信用取引)ETF(上場投資信託)投資信託(ファンド) 株式(現物・信用取引)・ETF・投資信託

225先物取引225オプション取引 日経225先物・オプション取引

FX(外国為替)取引 FX取引

株式等譲渡所得の確定確定申告について(国税庁ホームページより)

「確定申告書等の作成は国税庁ホームページ(www.nta.go.jp)の「確定申告書等作成コーナー」を御利用ください。また、提出は郵送等又は「e-Tax」を御利用ください。」

株式等をお売りになって確定申告をされる方へ(平成27年11月)

ページトップへ

ISグループのサービス