特定管理口座|株(現物取引・信用取引)|ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

特定管理口座

当社でご利用いただける特定管理口座のお取扱いについてご案内します。

特定管理口座とは

「特定管理口座」で保護預りされている国内株式が無価値化した場合、その株式については、特定管理口座で譲渡されたものとして見なされ、発生した損失については売却できなくても上場株式等の譲渡損失と見なすことができる制度です。

なお、特定管理口座を開設していれば、特定口座でお預りしている株式が一定の事由により上場廃止になったとき、「特定管理口座」に移管されます。万が一の時に備えて、開設しておくことをおすすめします。

株式の無価値化および特定管理口座における保管の委託

下記の事実の発生により、株式としての価値が失われ、当社より「価値喪失株式に係る証明書」を交付します(上場廃止だけでは株式が無価値化したとは見なされません)。

当社に特定管理口座が開設されている場合、当社に開設されている特定口座で特定口座内保管上場株式等として管理されていた内国法人の株式または公社債が上場株式等に該当しないこととなった場合の振替口座簿への記載もしくは記録または保管の委託(以下「保管の委託等」といいます。)は、原則として下記に掲げる条件の全てを充たす場合に限り、当該特定口座からの移管により、上場株式等に該当しないこととなった日以降引き続き当該特定管理口座において行います。

ご注意

ページトップへ

ISグループのサービス