日経225先物取引のSPAN証拠金の引き上げにご注意ください。(2018年2月13日ナイトセッション〜) |ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

日経225先物取引のSPAN証拠金の引き上げにご注意ください。(2018年2月13日ナイトセッション〜)

18/02/09 重要日経225先物取引のSPAN証拠金の引上げについて

この度、株式会社日本証券クリアリング機構より「SPANプライス・スキャンレンジ」の発表があり、2018年2月13日(火)ナイトセッションより、日経225先物取引の必要証拠金を1枚あたり1,260,000円へ引き上げいたします。
※2018年2月13日(火)日中取引終了時の追加証拠金(追証)判定は、以下変更後の必要証拠金額で行われますので、ご注意ください。

■日経225先物、日経225先物ミニの証拠金についてはこちらをご確認ください。


■SPAN証拠金の詳細は日本証券クリアリング機構のホームページをご覧ください。

変更内容

  • 変更後 : 日経225先物取引の必要証拠金額 1,260,000円
  • 内訳 : SPAN証拠金額 1,050,000円×当社が定めるSPAN係数(120%)
  • 適用期間 : 2018年2月13日(火)ナイトセッション 〜 2018年2月19日(月)日中取引
  • 「SPANプライス・スキャンレンジ」は、市場の状況等によって適用期間中でも臨時見直しが行われることもあります。
    必要証拠金額の引き上げに伴い、建玉に対して証拠金不足等の事態が生じ、追加証拠金等が発生する場合もありますのでご注意ください。

お問い合わせ先

ページトップへ

ISグループのサービス