商号変更に関するお知らせ |ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

20/11/20 商号変更に関するお知らせ

SBIホールディングス株式会社のグループ会社である株式会社ライブスター証券は、2021年1月1日(金)に株式会社SBIネオトレード証券に商号変更することとなりましたのでお知らせします。

新商号

  • 株式会社SBIネオトレード証券
    (英文表記:SBI Neotrade Securities Co., Ltd.)

商号変更予定日

  • 2021年1月1日(金)

新コーポレートロゴ

SBIネオトレード証券ロゴ

社名変更の目的及び今後の経営方針

当社は、2020年10月1日(木)に、SBIホールディングスの完全子会社で金融サービス事業の中間持株会社であるSBIファイナンシャルサービシーズ株式会社の完全子会社となりました。それにより総合金融グループであるSBIグループにおいて、株式会社SBI証券及び株式会社SBIネオモバイル証券とともにオンライン証券事業の一翼を担う証券会社となります。

このたび当社は、SBIグループのブランド及びSBIグループが有するオンライン金融事業のノウハウ・知見等の経営資源を最大限に活用するべく、
商号を「SBIネオトレード証券」へ変更します。

今後は、SBIグループ内での人材交流やノウハウの共有を通して、IPOの取扱い数の拡大レンディングビジネスの開始等、お客さまの一層の利便性向上に向けた取組みを推進していきます。さらに、これまでも信用手数料の無料化や信用金利の引き下げ等、投資コストの低減に積極的に取り組んできましたが、今後も一層のコスト低減に繋がるような手数料体系や新たなサービスについて検討していきます。これらの取組みにより、トレーダー層を中心とした当社の顧客基盤の拡大を図り、ひいてはSBIグループが推進する「ネオ証券化(オンラインでの国内株式取引の手数料や現在投資家が負担している一部費用の無料化を図ること)」を実現していきます。

商号変更に伴う取引への影響について

  • 社名変更にあたり、ホームページやお問い合わせ先のアドレス、または当社への振込先銀行口座名義などが変更となる予定です。
  • 社名変更後も、現在提供の取引ツール、およびログインID・ログインパスワード・取引暗証番号は、引き続きご利用いただけます。
  • その他、変更事項や留意事項は、あらためてホームページへ掲載いたしますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

ページトップへ