QUICK投資情報をご利用になられる前に

株式特化型投資情報ツール

livestar QUICK 情報をご利用いただく前にお読みください

livestar QUICK情報をご利用いただくにあたり、各種設定等を行っていただく必要がございますのでご案内いたします。

お客様から寄せられるご質問の中で、特に多いご質問となります。

livestar QUICK情報が開かない場合は、こちらをご参照ください。
起動・接続できない場合の対処方法

株価ボード、OPボードが開かない場合は、こちらをご参照ください。
ActiveXコントロールのインストールについて

ポップアップブロックが表示されない場合は、こちらをご参照ください。
信頼済みサイトの登録方法

【株価ボード、OPボード】ご利用時の注意点

株価ボード、OPボードを初めてご利用いただく場合、承諾確認画面が表示されます。内容をご確認の上、ご同意ください。
また、初回ご利用時には、下記画面が表示され、アプリケーションのインストールが必要となります。



インストール手順はこちら
ActiveXコントロールのインストールについて

【FLASHチャート】ご利用時の注意点

FLASHチャートは「livesar QUICK情報」の個別銘柄画面からFLASHチャートをクリックすることで起動いたします。
個別銘柄画面は、ガジェットのお気に入りに入れた銘柄名や、ツール機能で表示される銘柄名、各種ランキングに表示される銘柄名などをクリックいただくことで表示されます。



FLASH Playerがインストールされていない場合、FLASH PLAYERのインストールを促す画面が表示されます。表示されるバナーをクリックすると、Adobe社のホームページに遷移いたしますので、Adobe Flash Playerをインストールしてください。
インストールが完了しましたら、一度Internet Explorerを全て閉じた後に、再度お試しください。

Adobe社の最新Flashプレイヤーはこちらからインストールください
Adobe Flash Player

【画面設定について】(銘柄コードが3ケタしか入力できない場合等)

livestar QUICK情報は通常の画面サイズでの表示を想定しておりますため、お客様の画面サイズが【大きい】に設定されている場合、表示や銘柄コードの入力等が正常に動作しない場合がございます。

正常に表示されない場合がございましたら、下記の方法で変更してください。

WindowsXPの場合

デスクトップ上の何も無い場所で右クリックをすると【画面のプロパティ】が表示されますので、【設定】タブを選択し【詳細設定】をクリックしてください。【全般】タブの上部に表示されている【画面】の【DPI設定】を【通常のサイズ】にご変更ください。
設定を有効にするため、PCを再起動し、再度お試しください。

WindowsVISTAの場合

デスクトップ上の何も無い場所で右クリックをするとメニューが表示されますので、メニュー内にある【個人設定】をクリックしてください。
画面左側に【フォントサイズ(DPIの調整)】画面がありますので、こちらをクリックして、【既定のサイズ】にご変更ください。
設定を有効にするため、PCを再起動し、再度お試しください。

Windows7の場合

デスクトップ上の何も無い場所で右クリックをするとメニューが表示されますので、メニュー内にある【個人設定】をクリックしてください。
画面左下の【ディスプレイ】をクリックして、【小】にご変更ください。
設定を有効にするため、PCを再起動し、再度お試しください。