中国語版・英語版

文字サイズ

小 中 大

ISホールディングス

新規口座開設   株式取引口座 先物取引口座 FX取引口座

ライブスター証券 > 投資信託(ファンド) > ひふみプラス > カンブリア宮殿出演で問合せ急増中のひふみプラス

投資信託(ファンド)カンブリア宮殿出演で問合せ急増中のひふみプラスを解説!

ひふみプラスの運用会社

当社と同じISホールディングスの一員であるレオス・キャピタルワークスと運用ファンド「ひふみ投信」「ひふみプラス」がテレビ東京系の人気番組「カンブリア宮殿」で特集をされました。

番組にゲスト出演したレオス・キャピタルワークス社長兼CIO(最高投資責任者)の藤野 英人氏は、年間100社以上もの企業訪問、27年間で6000社、6500名を超える企業経営者への面会を実施し、中小型株へのバリュー投資で驚異的な投資パフォーマンスを記録してきたカリスマファンドマネージャーです。

経歴
  • 野村投資顧問(現:野村アセットマネジメント)、ジャーディンフレミング(現:JPモルガン・アセット・マネジメント)、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントを経て2003年レオス・キャピタルワークス創業。CIO(最高投資責任者)に就任。2009年取締役就任後、2015年10月より現職。
  • 中小型・成長株の運用経験が長く、ファンドマネージャーとして豊富なキャリアを持つ。東証アカデミーフェロー。

運用実績

2012年5月28日に運用を開始したひふみプラスは、「守りながらふやす」運用で、設定来+289.00%(2017年10月末時点)の運用成績をあげることができました。
最新の運用レポート・販売用資料・運用報告書はこちら

ひふみプラス・TOPIX基準価額推移
  • 画像は月次レポートより引用
  • ひふみプラスの基準価額およびTOPIX(配当込み)は、ひふみプラスの当初設定日前日(2012 年5月25日)を10,000円として指数化しております。
    基準価額は信託報酬控除後の値です。ひふみプラスにベンチマークはありません。TOPIX(配当込み)は参考として記載しています。
    Bloomberg 等を基にレオス・キャピタルワークス作成。上記は過去の運用実績であり、将来の収益をお約束するものではありません。

基準価額の上下動に伴うお客様のハラハラ、ドキドキ感(リスク)をできるだけ軽減し、着実なリターンを目指す「守りながら増やす」運用に挑戦します。

ひふみプラスのシャープレシオ比較
  • 画像は販売用資料より引用

「守りながらふやす」ひふみの運用とは

「ひふみプラス」の親投信「ひふみ投信マザーファンド(以下、ひふみといいます)」は、「守りながらふやす」をコンセプトに運用を行っております。大きな特徴として、2つのポイントが挙げられます。

足で稼いだ情報で成長企業を発掘する

藤野氏は、年間100社以上もの企業を訪問し、社長との対話以外に、現場である工場や店舗の視察や製品の使用、現場の声などを聴き、ヒトの可能性に着目した定性調査を行います。これに企業業績の変化に注目した定量調査を加えて徹底的な分析を行い、市況環境に左右されずに成長できる可能性のある企業を発掘します。

定性評価、定量評価の両面で企業分析
  • 定性:経営方針や戦略などの数値に表れない部分
  • 定量:財務諸表や株価情報等の数値
  • 画像はレオス・キャピタルワークスのホームページ掲載画像を転用しております。

株式市場の変化に対して柔軟に構成を変化させる

株式市場は、市況環境の変化で株価の変動し易い銘柄群が異なります。「ひふみ」では、構成銘柄の配分比率や現金比率を時流に合わせて機動的に変更させることで、リスクの低減と収益の最大化を行っています。

定性評価、定量評価の両面で企業分析
  • 期間:2012年5月末〜2016年4月末
  • 各月末時点のマザーファンド純資産額を100%として計算
  • 時価総額300億円未満を超小型株、時価総額300億円〜3,000億円を中小型株、時価総額3,000億円超を大型株と定義。
  • 画像はレオス・キャピタルワークスのホームページ掲載画像を転用しております。

購入方法

当社で「ひふみプラス」をご購入いただくには、証券総合口座の開設が必要です。当社での購入手数料は無料(ノーロード)です。
証券総合口座を既に開設済みの方は、livestar WEBからご購入いただけます。
操作手順はこちら

証券口座開設
  • 新規口座開設で取引手数料無料キャンペーン
投資信託に関するリスク及び手数料等について

投資信託は、投資元本および分配金が保証された商品ではありません。国内外の株式や債券などの金融商品を組み入れており、株価変動や為替変動などの影響を大きく受けるため、基準価額の下落により損失を被り、お客様の投資元本を割り込むことがあります。一般に株式の価格は、個々の企業の活動や業績、国内および国外の経済・政治情勢などの影響を受けて変動するため、株式の価格が下落した場合には、基準価格は下落し、投資元本を割り込むことがあります。投資国・地域の政治・経済情勢や株式を発行している企業の業績、市場の需給等、さまざまな要因を反映して、基準価額が大きく変動するリスクがあります。

投資信託のお申込みに際しては、所定の販売手数料がかかります。また、換金に際しては、信託財産留保額をご負担いただく場合があります。なお、投資信託の保有期間中には間接的な費用として信託報酬等が発生いたします。

  • ライブスター証券は、投資信託の販売会社であり、投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
  • 預け入れ資金については、当社で当社の財産とは分別して管理いたします。また、購入いただいた投資信託においては、信託銀行において、当該行の財産とは分別して管理いたします。

上記の手数料および諸費用、リスクに関しましては、必ず交付目論見書および目論見書補完書面をご確認の上、お客様ご自身の判断と責任において行っていただきますようお願いいたします。

トップに戻る

  • ひふみ投信
  • 海外不動産投資.com
  • 就活オンライン
  • アースカー
  • 株式会社ライブスター証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第8号 加入協会 日本証券業協会 /一般社団法人 金融先物取引業協会
    Copyright © livestar Securities Co., Ltd. All Rights Reserved. ネット証券ならライブスター証券 海外不動産投資ドットコム