中国語版・英語版

文字サイズ

小 中 大

ISホールディングス

新規口座開設   株式取引口座 先物取引口座 FX取引口座

オリコン顧客満足度ランキング【手数料・取引コスト】

ライブスター証券が二年連続のダントツのNo.1に

※1 オリコン顧客満足度ランキング(2014年12月1日発表)

2015年度の「オリコン顧客満足度ランキング」が発表された。
ネット証券部門では、投資家の注目度が最も高い「手数料・取引コスト」部門NO.1※1
ライブスター証券が選出された。

ライブスター証券にNo.1※1のお墨付き
染谷光廣さん写真

染谷光廣さん

オリコン 副社長執行役員

トレンドマイクロで「ウイルスバスター」の立ち上げから責任者を経験。同社が東証1部上場を果たした後、セガやエイチームなどのゲーム業界で事業責任者として活躍。現在はオリコンで副社長を務め、関連会社のORICON NEXTの社長を兼任している。

「目に見えないサービスを可視化する」をコンセプトとし、消費者に本当によいサービスや企業を紹介する「オリコン顧客満足度ランキング」の「ネット証券」が昨年12月に発表された。

音楽のヒットチャートで有名なオリコンだが、昨今では保険やマネー分野などを含めて、生活に密着する約50種類の顧客満足度を調査し、ランキングとして発表している。

なかでも、アベノミクスによる株価上昇を背景に、ネット証券部門のランキングに注目が集まっているという。
ランキングの責任者でもあるオリコン副社長の染谷光廣さんに話を聞いた。

「ネット証券部門では9項目の調査を発表していますが、最もユーザーの関心が高いのが『手数料・取引コスト』です。
今回、この部門で1位となったのがライブスター証券。前回に続いて2年連続のトップとなったわけですが、今回は他社を圧倒したダントツの点数を獲得しました」

オリコンの調査資料によると、ライブスター証券の点数は85.39点。2位の証券会社が80.07点だから、大きな差がついていることがわかる。

「9項目の調査の中で、80点以上の点数を獲得する会社はほとんどありません。しかも85点という満足度は、『手数料・取引コスト』部門の中で、これまででも最高得点となっています」(染谷さん)

利用者からは、「とにかく手数料が安い。取引ツールも充実しているし、サポート体制にも満足している」との声が多数寄せられているという。

「『手数料・取引コスト』は今回も人気のトップでした。それだけに総合得点の影響度(ウェイト)も高く設定されています。
この分野で高得点を叩き出したライブスター証券は、総合ランキングでも点数を一気に上げて4位に浮上してきました。
今回は1万7575人に調査したのですが、同社の名前を挙げるユーザーがこの1年間でかなり増えました。 証券会社も大小さまざまですが、規模やマーケットシェアとは関係のないところに顧客の満足度があると考えています」(染谷さん)

現物取引・信用取引手数料比較表
すべての投資家が満足の手数料
手数料・取引コストの満足度各社ランキング

確かにライブスター証券の手数料の安さは、ここ数年で多くの投資家に浸透している。
現物、信用取引にかかわらず他社を圧倒する水準にあるうえに、口座開設から約2カ月間(40営業日)は手数料が無料となるキャンペーンを継続中。
加えて、大口信用顧客の信用取引手数料を無料にし、買方金利も1.8%に引き下げるキャンペーンを始めた。

染谷さん写真

「ライブスター証券は、『手数料・取引コスト』部門だけではなく、『情報・分析ツール』『ツール・発注方法の充実』『サイトのわかりやすさ』『信用性・知名度』といったほとんどの項目について前年から5ポイント以上点数を上げています。
その陰には、相当の企業努力があったのではないでしょうか」と染谷さん。

ランキング大手のオリコンが認めた業界最安値のライブスター証券で、2015年の株式取引を優位にすすめてみてはどうだろうか。

手数料・取引コストの満足度  オリコンのホームページには、ユーザーのライブスター証券への声が数多く掲載されている。http://life.oricon.co.jp/

 

(「ネットマネー」2015年3月号より転載) 

 

口座開設

株式投資等は株価等の変動により、投資元本を割り込むおそれがあります。また、信用取引は委託保証金の約3倍、株価指数先物取引においても取引金額が証拠金の額に比べて大きいため、株価等の変動により、差し入れた委託保証金・証拠金の額を上回る損失が生じるおそれがあります。【手数料・保証金(証拠金)等】国内株式の取引手数料は各商品・各コースにより異なりますが、1注文ごとの手数料体系では、最低80円(税抜)から最大800円(税抜)となります。また、信用取引においては、手数料のほかに金利、貸株料、品貸料(逆日歩)、管理料等の諸費用が必要です。委託保証金は売買代金の30%以上、かつ30万円以上の額が必要です。一方、株価指数先物取引の取引手数料は、日経225先物が250円/枚(税抜)、日経225miniが35円/枚(税抜)、日経225オプション取引が約定代金に対して0.14%(税抜:最低100円)です。必要証拠金は、日経225先物および日経225miniがSPAN証拠金額×当社が定めるSPAN係数、日経225オプションがSPAN証拠金額×当社が定めるSPAN係数からオプション取引の保有する建玉について計算したネット・オプション価値の総額を差し引いた額です。お取引に際しては、契約締結前交付書面およびライブスター証券WEBサイトの当該商品ページ等をよくお読みになり、お取引の仕組み、ルール、リスク、手数料・諸経費等を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任において行っていただきますようお願いいたします。(掲載情報は2015年1月1日現在)
[商号等]株式会社ライブスター証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第8号 〒100-6217 東京都千代田区丸の内 1丁目11番1号
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 [加入協会]日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会

トップに戻る

  • ひふみ投信
  • 海外不動産投資.com
  • 就活オンライン
  • アースカー
  • 株式会社ライブスター証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第8号 加入協会 日本証券業協会 /一般社団法人 金融先物取引業協会
    Copyright © livestar Securities Co., Ltd. All Rights Reserved. ネット証券ならライブスター証券 海外不動産投資ドットコム