中国語版・英語版

文字サイズ

小 中 大

ISホールディングス

新規口座開設   株式取引口座 先物取引口座 FX取引口座

ライブスター証券 > 会社概要 > お客様本位の業務運営に関する基本方針

お客様本位の業務運営に関する基本方針

株式会社ライブスター証券(以下、「当社」といいます)は、1948年4月、更栄証券として設立し、以降60年余にわたり金融商品・サービスの提供を行ってまいりました。
平成23年7月には商号を「株式会社ライブスター証券」と変更し、「業界最高のサービス」、「高性能でかつ安定した取引環境」、「お客様目線でのシステム改善」を合言葉に、「お客様からの信頼」を戴けるように皆様の声を聴き取り、常に最善を目指してお客さまとともに、社員一丸となって邁進してまいります。

  1. お客様の最善の利益の追求
    • 当社では、お客様の最善の利益を追求するためには、お客様のニーズにあった最高水準の取引環境を提供することが必要と考えております。 当社は、お客様のご要望に対応したサービスの提供や安定したシステム環境の構築に努めてまいります。
  2. 利益相反の適切な管理
    • 当社は、適切かつ健全な有価証券関連業務、店頭外国為替証拠金取引等を行うにあたり、社内外において競合対立する複数の利益の存在によって利益相反が発生する可能性があります。その結果、お客様の利益が不当に害されることがないように、利益相反のおそれのある取引や、注文執行状況を厳格に管理することで、お客様の保護と利便性の向上に努めてまいります。
  3. 手数料等の明確化
    • 当社は、お客様に直接お支払いいただく手数料や、投資信託の信託報酬等のように保有期間中にご負担いただく費用、店頭外国為替証拠金取引におけるスプレッドやスワップポイント、その他のコストなどについて、当社ホームページに記載するとともに、お問い合わせに対して分かりやすい説明を行ってまいります。
  4. 重要な情報の分かりやすい提供
    • 当社は、当社ホームページへの掲載やセミナーの開催など通じて、当社が提供する金融商品・サービスに関し、その仕組みのみならず、お客様が利益を得られる場合や損失を被られるリスクについて、分かりやすいご説明を行ってまいります。
  5. お客様にふさわしいサービスの提供
    • 当社は、お客様の資産状況、取引経験、知識および取引目的を把握することに努め、そのニーズにあった金融商品・サービスを提供してまいります。また、お客様の声をもとに、常により良い金融商品・サービスを提供することを目指してまいります。
  6. 役職員に対する適切な動機付けの枠組み等
    • 当社は、役職員に対する定期的なコンプライアンス研修を行うことなどにより、お客様の最善の利益を追求することを意識して行動するよう適切な動機づけを行ってまいります。

トップに戻る

株式会社ライブスター証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第8号 加入協会 日本証券業協会 /一般社団法人 金融先物取引業協会
Copyright © livestar Securities Co., Ltd. All Rights Reserved. ネット証券ならライブスター証券 海外不動産投資ドットコム