iサイクル2取引の設定画面にある「対象資産」はどういう意味でしょうか |よくあるお問い合わせ|ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

よくあるご質問(FAQ)

ご質問と回答

No. 822 FX(外国為替)iサイクル2取引の設定画面にある「対象資産」はどういう意味でしょうか
iサイクル2取引で運用する証拠金の額です。

たとえば、対象資産300,000円、想定変動幅200PIPとすると、
【300,000円で200PIPの値動きの中に、何枚のポジションを持つことができるか?】
を自動的に計算します。

その結果、
・保有できる最大ポジション数
・ポジションの間隔(何PIPごとに注文が発注されるか)
・利益確定の幅

が決まります。

※対象資産は、iサイクル2取引で建玉するために使われる金額です。
 運用が開始すると、新規注文可能額の範囲内で運用が継続しますので、
 対象資産の金額で損失が限定されるわけではありません。

最終更新日:2019年4月1日

ページトップへ

ISグループのサービス