一般信用取引で返済期日が設定されるのはどんな時ですか? |よくあるお問い合わせ|ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

よくあるご質問(FAQ)

ご質問と回答

No. 811 株(信用取引)一般信用取引で返済期日が設定されるのはどんな時ですか?
一般信用取引の返済期日は、原則、無期限ですが、株式分割、株式併合、株式交換、株式移転、株式合併などのコーポレートアクションがあった場合に返済期日が設定されます。

上場廃止の場合は制度信用取引も含めて返済期日が設定されます。

ただし売買単位だけ変更される場合は返済期日が設定されません。
例:1,000株から100株の様に変更後の単位が小さくなる場合。

※返済期日が設定された銘柄は、「本日の注意銘柄」でご確認いただけます。

最終更新日:2020/3/23

ページトップへ

ISグループのサービス