livestar R2をインストールしましたが起動できません(javaのエラー) |よくあるお問い合わせ|ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

よくあるご質問(FAQ)

ご質問と回答

No. 796 株(現物・信用取引)、225先物livestar R2をインストールしましたが起動できません(javaのエラー)
リリース当初のlivestar R2では、別途「java」のインストールが必要でしたが、最新のlivestar R2では、javaのインストールは不要です。

過去にインストールされたjavaが残っていることにより、livestar R2が起動できないケースがありますので、以下の手順でjavaのアンインストールをお試しください。

【javaのアンインストール手順】
1. デスクトップで右クリック⇒個人設定をクリックします。
2. 左上の「ホーム」を選択します。
3. アプリを選択すると、PC内のプログラムが表示されますので、javaをアンインストールします。

※ご利用のPCにインストールされているその他プログラムにおいて、javaが必要なプログラムが存在する場合があります。
javaをアンインストールすることでそれらのプログラムが正常に作動しなくなる可能性もありますので、実行にあたっては、予めご注意ください。


最終更新日:2018/6/28

ページトップへ

ISグループのサービス