現物の配当金の受取額と信用の配当金の額の相違はなんですか? |よくあるお問い合わせ|ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

よくあるご質問(FAQ)

ご質問と回答

No. 633 株式、証券現物の配当金の受取額と信用の配当金の額の相違はなんですか?
■現物取引で保有している場合 

 配当金は税率20.315%(所得税・特別復興所得税・住民税)が引かれた金額です。

 (例)10,000株保有しており、1株あたり10円の配当があった場合 
     (10円×10,000株)-(10円×10,000株×20.315%)=79,685円 


■信用取引で保有している場合 

 信用取引の場合、配当落調整金の受取りがあります。配当落調整金は、現物で支払われる配当金を基準に計算されており、15.315%(所得税・特別復興所得税)が引かれた金額です。
 (売建の場合、配当落調整金を支払う必要があります。)

 (例)10,000株信用で買建しており、1株あたり10円の配当があった場合 
     (10円×10,000株)-(10円×10,000株×15.315%)=84,685円 

 なお、配当金は配当所得、配当落調整金は譲渡所得となり所得の種別が異なります。


									

ページトップへ

ISグループのサービス