株式分割で増加する株数はいつから売却できますか? |よくあるお問い合わせ|ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

よくあるご質問(FAQ)

ご質問と回答

No. 470 株(現物取引)株式分割で増加する株数はいつから売却できますか?
株式分割で増加する株数の反映は、権利落日の朝からとなります。
そのため、権利落日の朝からご注文が可能となります。

なお、株式分割で株数が増加し単元未満株が単元株となった場合、単元株となった分について売却が可能となるのは、お客様画面に反映した翌営業日からとなります。

■信用取引の返済注文の停止について
株式分割が行われると、分割割合に応じて株数が増えます。たとえば、1:5の分割の場合、100株保有していると権利落日の朝に500株に増えて保有建玉一覧に表示されます。

取引システムでは16:00から翌営業日の注文受付を開始しますが、分割により株数が増えるのは権利落日の朝であるため、株数の発注間違いを防ぐために返済停止の制限を行います(16:00〜翌朝5:30)。
									

ページトップへ

ISグループのサービス