自己資本規制比率とはなんですか? |よくあるお問い合わせ|ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

よくあるご質問(FAQ)

ご質問と回答

No. 436 株(現物・信用取引)、225先物FX(外国為替)自己資本規制比率とはなんですか?
自己資本規制比率とは、財務の健全性を測る財務指標の一つとして各金融商品取引業者が公表している比率となります。具体的には、発生し得る危険に対応する額である「リスク相当額」に対する、自己資本から固定的な資産を控除した「固定化されていない自己資本の額」の比率を自己資本規制比率といいます。一般的には、自己資本規制比率が高いほどリスクに対する許容度が高く、財務体質の健全性が高いと評価されます。なお、当社の自己資本規制比率については、下記のページでご覧いただけます。

会社概要[自己資本規制比率]
									

ページトップへ

ISグループのサービス