信用取引の追証とは何ですか? |よくあるお問い合わせ|ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

よくあるご質問(FAQ)

ご質問と回答

No. 228 株(信用取引)信用取引の追証とは何ですか?
信用取引の追証とは、建玉に対する委託保証金の金額が不足した場合に、追加して求められる保証金(追加保証金)のことです。

建玉の評価損拡大や代用有価証券の値下がりにより、お客様の受入保証金(お預入資産)の割合が信用建玉に対して20%を下回った場合(保証金預託率が20%を下回った場合)、保証金預託率を30%まで回復する必要が有ります。

信用取引で追加保証金が発生した場合、発生日から起算して翌々営業日の12:00までに追加保証金を解消する必要があります。
追加保証金が発生した場合は、金額と期日を取引画面にてご連絡いたします。ご入金もしくは建玉の一部または全返済等により、期日までに追加保証金を解消していただきますようお願いいたします。

信用取引で追証が発生したらどうすればいいのですか?

最終更新日:2019/7/12

ページトップへ

ISグループのサービス