信用取引で発生した利益は、いつから利用できますか? |よくあるお問い合わせ|ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

よくあるご質問(FAQ)

ご質問と回答

No. 223 株(信用取引)信用取引で発生した利益は、いつから利用できますか?
■新規建可能額
返済約定後、即時に受入保証金に反映され、新規建て可能額として利用できます。

■出金可能額
返済約定後、即時に出金可能額に反映されます。
出金指示は約定日当日16:15以降から可能ですが、出金日は最短で約定日の2営業日後です。

最終更新日:2019/7/12

類似のご質問

No. 質問
262 【株・先物】現物株の売却代金はいつから出金の手続きをとれますか?
263 【株・先物】信用取引の建玉を返済したら、いつから出金ができますか?
232 信用取引で追証が発生したらどうすればいいのですか?
235 信用取引で追加保証金または不足金が発生した場合、どのように確認することができますか?
228 信用取引の追証とは何ですか?
229 信用取引で追証を入金しないとどうなりますか?
233 信用取引で追証発生後、相場の変動により30%を回復しましたが、入金する必要はありますか?
234 信用取引の追証は、建玉を返済すれば解消されますか?
230 信用取引ではどのような場合に追証が発生するのですか?
231 信用取引の追証金額はどのように算出されますか?
221 信用取引の保証金率および保証金の最低維持率はいくらですか?
222 信用取引の建玉を返済後、返済分の保証金はすぐに使えますか?
236 取引画面に「追加保証金発生状況」と「保証金請求発生状況」としてそれぞれに「未解消金額」が表示されております。入金はいくら必要でしょうか。
477 現引と現渡をした場合、保証金はすぐに新規建て取引に使えますか?
220 信用取引で当日の入金を請求されましたがなぜですか?
467 建玉返済後、返済分の保証金は新規建てにすぐに使えますか?
476 平成25年1月施行の信用取引の制度見直しは、約定日と受渡日が同日になるということでしょうか?

ページトップへ

ISグループのサービス