信用取引にかかる管理料(事務管理費)とは何ですか? |よくあるお問い合わせ|ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

よくあるご質問(FAQ)

ご質問と回答

No. 215 株(信用取引)信用取引にかかる管理料(事務管理費)とは何ですか?
信用取引にかかる管理料(事務管理費)とは、建玉を管理する費用で、建玉を保有した期間に応じて発生します。
新規建約定日より1ヶ月目ごとの応当日(休日の場合は前営業日)を経過する都度、1株につき10.8銭(税込)(金融商品取引所等が定める売買単位が1株である銘柄については1株につき108円(税込))の割合で発生し、建玉の返済約定時に徴収されます。
※管理料は、建玉の返済時に徴収されます。
※1ヶ月、建玉毎に最低108円(税込)、最高1,080円(税込)となります。
※管理料は、新規建日の株数に応じて発生し、1ヶ月目の応当日を経過した最初の返済約定時に経過月数分が徴収されます。

【例】
1.3/1に、20,000株(1単元1,000株)新規建
2.4/10に、うち 2,000株返済→管理料:1,080円(税込)(20,000株の1ヵ月分)
3.4/15に、残り 3,000株返済→管理料:0円(【2】の返済約定から1ヵ月を経過していないため)
4.6/10に、残り10,000株返済→管理料:2,160円(税込)(4月に1ヵ月分を徴収済なので、15,000株の2ヵ月分)
5.7/20に、残り 5,000株返済→管理料:540円(税込)(4ヵ月経過ですが【2】と【4】で3ヵ月分を徴収しているため)
									

ページトップへ

ISグループのサービス