新規建可能額があるはずなのに、新規建注文が発注できません。 |よくあるお問い合わせ|ライブスター証券

ライブスター証券は手数料で選ばれているネット証券です

よくあるご質問(FAQ)

ご質問と回答

No. 206 株(信用取引)新規建可能額があるはずなのに、新規建注文が発注できません。
新規建可能額が足りているにもかかわらず、新規建注文が発注できない原因として、以下の可能性をご確認ください。 

1.信用取引上限に該当する場合
・信用取引の保有建玉上限は1銘柄5億円、全銘柄10億円(制度信用分/一般信用分合算)
・一回あたりの発注上限金額は3億円(手数料除く)
2.保証金預託率が30%を下回る場合 
3.受入保証金が30万円を下回る場合 
4.不足金・追加保証金・立替金が発生している場合
5.新規建の約定結果により、保証金預託率が30%を下回った結果、新規建て制限がかかっている場合

5の場合は、30%を回復するのに必要な金額をご入金の上、カスタマーサポートにご連絡ください。ご入金を確認の上、制限を解除いたします。
※必要な入金金額がご不明な場合もご連絡ください。

【証券(株式現物・信用/日経225先物・mini・OP取引)】
フリーダイヤル0120-441-250(平日 8:00〜17:00)
携帯電話・PHSからは0570-550-290

最終更新日:2019年4月2日

ページトップへ

ISグループのサービス