中国語版・英語版

文字サイズ

小 中 大

ISホールディングス

新規口座開設   株式取引口座 先物取引口座 FX取引口座

ライブスター証券 > 信用取引 > 信用取引金利・貸株料

株(信用取引)信用取引金利・貸株料

ライブスター証券の信用取引(制度信用取引)に係る金利は、以下の通りです。

制度信用取引金利

年率  買い方 2.30% / 売り方 0.00%

  • 金利は、市場の動向により変動する場合があります。

制度信用取引貸株料

年率 1.10%

  • 信用取引貸株料は売り方にのみかかります。

信用取引の手数料はこちらから

新規口座開設で取引手数料無料キャンペーン

主要ネット証券の信用取引金利・貸株料を比較

ライブスター証券と主要ネットとの制度信用取引にかかる買い方金利および貸株料を比較しました。

買い方金利 貸株料率
ライブスター証券 2.30% 1.10%
SBI証券 2.80%1.15%
マネックス証券 2.80%1.15%
楽天証券 2.85%1.10%
松井証券 3.10%1.15%
カブドットコム証券 2.98%1.15%
岡三オンライン証券 2.60%2.00%
  • 2017年7月3日当社調べ

比較表についての注意事項

  • 比較表の信用取引金利および貸株料はいずれもパソコン経由でのインターネット取引の場合の金利です。
  • 他社の株(現物取引)手数料は、各社Webサイト等の公表資料に基づき調査したものですが、手数料の詳細、割引制度、キャンペーン等は、各ネット証券のWebサイト等でご確認ください。
  • 他社の金利・貸株料の優遇制度、キャンペーン等につきましては、各社のwebサイト等でご確認ください。

信用取引の金利計算例

【例】A株1,500円を2,000株で買建てを行い、1ヵ月後に売却し、30日分の金利が発生した場合。
(1,500円×2,000株×2.30%(買い方金利))÷365×30=5,671円(一円未満切捨て)

金利計算についての注意事項

  • デイトレード(日計り(ひばかり)取引)をされた場合でも、1日分の信用取引金利・貸株料がかかります。
  • 日数の計算は受渡日を基準に日数計算が行われます。
  • 土曜・日曜・祝祭日も信用取引金利・貸株料がかかります。
国内株式等のお取引に関するリスク及び手数料等について

株式投資等は株価等の変動により、投資元本を割り込むおそれがあります。また、信用取引は委託保証金の約3倍までのお取引ができるため、株価等の変動により委託保証金の額を上回る損失が生じるおそれがあります。

証券オンライントレードの取引手数料は各商品・各コースにより異なりますが、1注文ごとの手数料体系では、最低80円(税抜)から最大800円(税抜)までとなります。ただし、強制決済の場合には約定代金×1.20%の手数料(税抜:最低手数料2,000円)が適用されます。

また、信用取引においては、手数料のほかに金利、貸株料、品貸料(逆日歩)、信用取引管理料(事務管理費)等の諸費用が必要です。信用取引の委託保証金は売買代金の30%以上かつ30万円以上の額が必要です。

実際のお取引に際しては、契約締結前交付書面および当社ホームページ等をよくお読みになり、お取引の仕組み、ルール等を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任において行っていただきますようお願いいたします。

トップに戻る

  • ひふみ投信
  • 海外不動産投資.com
  • 就活オンライン
  • アースカー
  • 株式会社ライブスター証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第8号 加入協会 日本証券業協会 /一般社団法人 金融先物取引業協会
    Copyright © livestar Securities Co., Ltd. All Rights Reserved. ネット証券ならライブスター証券 海外不動産投資ドットコム