中国語版・英語版

文字サイズ

小 中 大

ISホールディングス

新規口座開設   株式取引口座 先物取引口座 FX取引口座

ライブスター証券 > 投資信託(ファンド) > ひふみプラス

投資信託(ファンド)ひふみプラス

ひふみプラス

ひふみプラスについて

ひふみプラスは、当社グループのレオス・キャピタルワークス株式会社が運用する「ひふみ投信」(株式会社格付投資情報センター(R&I)が選定する「R&Iファンド大賞」の投資信託/国内株部門で4年連続受賞、NISA/国内株式で2年連続受賞)と同じマザーファンドを投資対象とするファミリーファンド方式の投資信託です。

「R&Iファンド大賞」は、R&Iが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性に つきR&Iが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォ ーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1 項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、 信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一 切の権利はR&Iに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。「投資信託/総合部門」の各カテゴリーは、受賞運用会社の 該当ファンドの平均的な運用実績を評価したもので、受賞運用会社の全ての個別ファンドについて運用実績が優れていることを 示すものではありません。詳細についてはR&Iのウェブサイトにてご確認ください。http://www.r-i.co.jp/jpn/ie/itr/fund_award/

基準価額

レオス・キャピタルがカンブリア宮殿で特集されました

販売用資料・目論見書・運用報告書・運用レポート

【魅力1】 守りながらふやす

マザーファンド「ひふみ投信」では、株式市場の状況や、将来の見通しに応じて、信託財産総額の内、株式の組入比率を50%〜100%の間で変動させることが可能です。例えば、組入銘柄の株価水準が割高と判断した時に、利益確定や下落リスク回避のために保有株式を一部売却する場合があります。また、市場価値が割安と考えられる銘柄が無くなっていると判断した時に、買付を行なわずに好機を待つ場合があります。このような状況においては、ポートフォリオに占める株式の比率が低くなります。一方で、市場価値が割安と考えられる銘柄が多くあると判断した時には、株式を買い付けることによってポートフォリオに占める株式の比率が高まる場合があります。

ひふみプラスの特長

【魅力2】 ノーロード(手数料無料)

ひふみプラスでは購入手数料(買付手数料)および解約時の手数料が無料です。
※投資信託の保有中には信託報酬がかかります。
信託報酬(運用管理費)

ファミリーファンド形式、マザーファンドとは

ファミリーファンドとは、「ベビーファンド」が、同じ運用会社が設定した「マザーファンド」へ投資する運用形態のファンドのことを指します。「ひふみプラス」の場合は、「ひふみ投信」が「マザーファンド」、「ひふみプラス」が「ベビーファンド」にあたります。一方、ファミリーファンド形式に似た形式のファンド・オブ・ファンズでは、主体となるファンドと、投資を行うファンドの運用会社が異なるのに対して、ファミリーファンドでは、運用会社が同じとなります。
また、ファミリーファンドは、投資主体となる「マザーファンド」が一つのファンドで、「ベビーファンド」が複数設定される一方、ファンド・オブ・ファンズでは、一つのファンドから、複数のファンドへ投資を行える点が、大きな違いとなります。

ファミリーファンド方式のイメージ

ファンド・オブ・ファンズ形式とは

ファンド・オブ・ファンズとは、個別の株式や債券、不動産などへ直接投資をするのではなく、主としてファンドに投資をするファンドのことを指します。レオス・アジアセレクト株式ファンドの場合は、「ハモン・セレクテッド・アジアン・ポートフォリオ」ファンドへの投資を主としたファンドになります。一方、ファンドからファンドへの投資を行う場合でも、投資元と投資先の運用会社が同じ場合には、ファミリーファンド形式と呼ばれます(当社取扱中のひふみプラスが、ファミリーファンド形式で運用されております)。なお、ファンド・オブ・ファンズで運用される場合、目論見書に、ファンド・オブ・ファンズと明記されています。

ファンド・オブ・ファンズ概念図
  • 新規口座開設で取引手数料無料キャンペーン
証券口座開設
投資信託に関するリスク及び手数料等について

投資信託は、投資元本および分配金が保証された商品ではありません。国内外の株式や債券などの金融商品を組み入れており、株価変動や為替変動などの影響を大きく受けるため、基準価額の下落により損失を被り、お客様の投資元本を割り込むことがあります。一般に株式の価格は、個々の企業の活動や業績、国内および国外の経済・政治情勢などの影響を受けて変動するため、株式の価格が下落した場合には、基準価格は下落し、投資元本を割り込むことがあります。投資国・地域の政治・経済情勢や株式を発行している企業の業績、市場の需給等、さまざまな要因を反映して、基準価額が大きく変動するリスクがあります。

投資信託のお申込みに際しては、所定の販売手数料がかかります。また、換金に際しては、信託財産留保額をご負担いただく場合があります。なお、投資信託の保有期間中には間接的な費用として信託報酬等が発生いたします。

  • ライブスター証券は、投資信託の販売会社であり、投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
  • 預け入れ資金については、当社で当社の財産とは分別して管理いたします。また、購入いただいた投資信託においては、信託銀行において、当該行の財産とは分別して管理いたします。

上記の手数料および諸費用、リスクに関しましては、必ず交付目論見書および目論見書補完書面をご確認の上、お客様ご自身の判断と責任において行っていただきますようお願いいたします。

トップに戻る

  • ひふみ投信
  • 海外不動産投資.com
  • 就活オンライン
  • アースカー
  • 株式会社ライブスター証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第8号 加入協会 日本証券業協会 /一般社団法人 金融先物取引業協会
    Copyright © livestar Securities Co., Ltd. All Rights Reserved. ネット証券ならライブスター証券 海外不動産投資ドットコム